日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2015.01.20

「See」と「Meet」を使い分けていますか?

「See」と「Meet」を使い分けていますか?

“Meet”と”See”は両方とも「会う」を意味することはご存知かと思いますが、ネイティブの会話では状況によって使い分けをしていることにお気付きでしょうか?以外と知られてないみたいなのですが、実は微妙にニュアンスが異なります。とても簡単な法則によって使い分けできるので、是非マスターしちゃいましょう!

Meet

初対面の人と会う場合は「Meet」

これまでに会ったことのない人、すなわち初対面の人と会う場合は”Meet”が使われます。例えば、初めて彼女の両親と会う場合は、”I’m going to meet my girlfrend’s parents this weekend(今週末、初めて彼女の両親に会います)”になります。この文章には「初めて」という英単語は含まれていませんが、”Meet”を使うことによって「初めて会う」のニュアンスが含まれます。

  • 初対面の人に会った時に言う、”Nice to meet you(初めまして)”のフレーズと結びつけると覚えやすいでしょう。
  • “Meet”を過去形で使うと、事前に会う約束をしていたことを表すので、相手が初対面とは限りらなくなります。状況に応じて「初めて会う人」なのか「知人」なのかを判断しましょう。
I’m going to meet my English teacher tomorrow.(明日、英語の先生と初めて会います。)
I met my sister’s boyfriend last night.(昨夜、妹の彼氏と初めて会いました。)
I met Eric at Starbucks yesterday.(昨日、エリックとスターバックスで会いました。)※エリックは友達で、もともとスタバで会う約束をしていたニュアンス。

See

面識のある人と会う場合は「See」

家族や友達、同僚など面識のある人と会う場合は”See”が使われます。例えば、大阪に住んでいる友達のケンさんに会いに行きますは、”I’m going to Osaka to see Ken.”になります。聞いている側は、ケンさんが友達であると解釈します。

  • 以前、会ったことのある人と再会した時に言う、”Nice to see you(また会えて嬉しいです)” のフレーズと結びつけると覚えやすいでしょう。
  • “See”は”Hang out with(〜と遊ぶ)”と同じ意味合いを持ち、”See”を”Hang out with”と置き換えることができます。
  • “See”を過去形で使うと、事前に約束をして会った場合と偶然会った場合の両シチュエーションを意味するので、会話の流れからどちらなのかを判断しましょう。
Jenny is going to see Greg on Friday.(ジェニーさんは金曜日にグレッグさんと会います。)
I’m going to hang out with my friends tonight.(今夜、友達と会います/遊びます。)
I saw your mom at the mall yesterday.(昨日、ショッピングモールであなたの母親に会いました。)※友達の母親とショッピングモールで会う約束をすることは考えにくいので、この場合「偶然会った」のニュアンスになります。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Hisae より:

    Jun先生、こんにちは。
    いつも為になる表現等を教えていただき、ありがとうございます。毎日更新されるのを楽しみにしています!
    ところで、上記の中で教えていただきたい点があります。

    “meet”を過去形で使う場合と”see”を過去形で使う場合「(初対面ではない人と)事前に会う約束して会った」となるようなのですが、この場合の使い分けはどう使い分けたらいいのでしょうか?
    宜しくお願いします。

    • Jun より:

      Hisaeさん

      こんにちは。いつもHapa英会話で学習していただき、ありがとうございます!
      “Meet”と”See”(過去形)の使い分けですが、聞き側の場合は会話の流れと状況に応じて区別をする必要があります。自分が話す場合、どちらを使っても問題はありませんが、アメリカでは”See”のほうが会話でよく使われます。”See”のほうがカジュアルな感じがします。迷ったら、”See”を使いましょう!

  2. Hisae より:

    ありがとうございました!
    単なる過去として使う場合とは違ったニュアンスもあることを知ったので
    会話する際は、ちょっと意識してみようと思います。

  3. Mr.T より:

    Junさん、初めまして。今、仕事の関係でIrvineに来ています。
    こちらには定期的に来ているのですが、ローカルスタッフにNice to meet youと時々言っていたので、失敗したなと思いました。
    勉強になりました。

    • Jun より:

      Mr.Tさん

      こんにちは。今アーバインに来ているのですね!東海岸は暴風雪で大変なことになっていますが、南カリフォルニアは暖かい天候が続いている毎日です。That’s why I love Southern California! これからも学んだ英語を実践でどんどん使って身につけてください。Enjoy the rest of your time in Irvine!

  4. asya より:

    こんにちは!

    Nice to see you.
    今度使ってみます!!

    あと、tonightだけで今夜という意味だと思っていました!
    thisは不可欠ですか?

    • Jun より:

      こんにちは。

      “This tonight”はタイプミスでした。正しくは”Tonight”のみ。ご指摘ありがとうございます!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム