日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.12.11

「All」と「Whole」の5つのルール

「All」と「Whole」の5つのルール

「全部」や「全て」を英語で表現する際、AllとWholeの使い分けに悩む人もけっこういるのではないでしょうか。今日のコラムでは”All”と”Whole”の使い分けの基本が理解できる、簡単な5つのルールをみなさんにご紹介したいと思います。

『All』と『Whole』の違い

“All”は色々あるものからの「全部」を指します。例えば、友達からDVDを5本貸してもらって、5本全部見た場合は”I watched all the DVDs(DVD全部見ました)”と表現をします。”All of”と表現することもよくあります。
“Whole”は一つの物に対する「全部」を意味します。例えば、友達からDVDを一本貸してもらって、そのDVDを最初から最後まで全て見た場合は”I watched the whole DVD(DVD全部見ました)”と表現します。

1) The(定冠詞)の位置

  • “All”は”The”の前にくる。  → All the _____.
  • “Whole”は”The”の後にくる。 → The whole _____.
I studied all the words.(単語を全て勉強しました)
I studied the whole textbook.(教科書の内容を全部勉強しました)

2) MyやYourなど所有形容詞の位置

所有形容詞とは『My/Your/His/Her/Its/Their/Our』のことで、「私の〜」や「あなたの〜」「彼/彼女の〜」など特定の人や物にそれが所有されていることを指します。

  • “All”は”My(所有形容詞)”の前にくる。  → All my _____.
  • “Whole”は”My(所有形容詞)”の後にくる。 → My whole _____.
All his friends are coming.(彼の友達全員が来ます)
My whole body hurts.(身体中が痛いです)

3) 単数名詞の場合は「Whole」

単数名詞の場合は基本、”Whole”が使われます。具体的にいうと、「数えられる名詞」を意味する単数可算名詞です。

  • 「The whole」+「単数(可算)名詞」
I read the whole book.(本1冊を全て読みました)
I invited the whole team to the party.(チームメンバー全員をパーティーに誘いました)

4) 複数名詞の場合は「All」

複数名詞の場合は基本、”All”が使われます。

  • 「All the」+「複数名詞」
All the computers are broken.(パソコンが全部壊れています)
All the kids are sick.(子供全員が風邪をひいています)

5) 不可算名詞の場合は「All」

不可算名詞の場合は基本、”All”が使われます。不可算名詞とは、水やお金のように「数えられない名詞」を意味します。

  • 「All the」+「不可算名詞」
I spent all the money.(お金を全部使いました)
I drank all the water.(水を全部飲みました)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. あっこ より:

    はじめまして。
    allとwholeの違いはずっと疑問に思ってました。

    all day と whole day はどのように使い分けたらいいですか?
    意味に違いがある場合は、それも教えてください。

    よろしくお願いします。

    • Jun より:

      あっこさん、

      That is an excellent question! 「時間」を示す場合、両方 “All”と”Whole”を使うことができ「〜の間ずっと」を意味します。ニュアンスの違いは特にありません。”Whole”を使う場合は必ず”The”を頭に持ってくること、そして”All”の場合”The”は後に加えないことがポイントになります。

      ・All day / The whole day(一日中)
      ・All morning / The whole morning(午前中ずっと)
      ・All week / The whole week(1週間ずっと)

      Thanks for your question!

  2. Atsuko より:

    Whole とentireの使い分けはありますか?

  3. Maiko より:

    なかなか ややこしいですね。
    基本 可算名詞=複数形にできる単語も 可算名詞であれば the wole を使う。
    (PoDCASTの愛情表現より)The whole thing でありthings にはしない。
    (体をひとつとしてみてるから)
    ALL the things というのは 文法的には あっているけど この場合
    人の体すべてではなく 体の中の複数の部分すべて 例えば10パートあるうちの9パートすべてになってしまうから、the whole thing になっているのでしょうか?

    上記のAll the computers are broken.(パソコンが全部壊れています)
    the whole computer も文法的にはOKだけど、この場合私がもってるコンピュータ全てではなく、世の中全てのコンピューターみたいな話になってしまうのでしょうか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム