日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.11.25

ネイティブ定番フレーズ 「You Know」の使い方

ネイティブ定番フレーズ 「You Know」の使い方

今日はネイティブの会話でよく耳にする「You know」の意味と使い分けについて説明をしたいと思います。基本的に「You know」は文頭、文章と文章の間、文末と3つの状況で使われますが、どのタイミングで使うかにより意味が若干異なります。また場合によっては使い過ぎるとマイナスな印象を与えてしまうので注意しましょう。

文頭に使う「You know」

You know _____?
→「〜じゃん・〜じゃない?」

「You know」を文頭で使う場合、相手が話の内容を知っている前提で話す時に使われます。「Do you remember _____(◯◯覚えている?)」と使い方が似ていて、相手にある出来事を思い出させる役割があります。例えば、先週に友達とレストランで食事をし、「先週行ったレストランあるじゃん?」と言いたい場合は「You know that restaurant we went to last week?」となります。

  • 「You know」の後に“how”を加えた「You know how _____?」も同じ意味合い。
  • 「◯◯さん、知っているでしょう?」 → 「You know ◯◯ right?」
  • 知っているはずの内容をど忘れしている話相手に「ほら、あの◯◯」というニュアンスともしても使われる。

〜会話例1〜
A: You know that guy we met at the party last week?(先週パーティーで会った男の人いるじゃん?)
B: Yeah that tall guy that kept asking for your number?(うん、連絡先をずっと聞いていたあの背の高い人でしょう?)
A: Yes! He added me on Facebook. What should I do?(そう!Facebookで友達申請されたんだ。どうしよう?)

〜会話例2〜
A: You know how I was telling you I was going to start my own business?(自分で起業するって言ったじゃん。)
B: Yeah you’ve been talking about that for almost a year now.(うん、もう1年くらいその話しているよね。)
A: Well, actually I quit my job last week and decided to really go for it.(実は先週仕事を辞めて、実行することにしたよ。)

〜会話例3〜
A: What’s the name of the cafe you always go to?(あんたがいつも行くカフェって何ちゅう名前やったっけ?)
B: Which cafe are you talking about?(どのカフェのこと言ってるん?)
A: You know, the one by the beach.(ほら、あの、海の近くにあるカフェやん。)

文章と文章の間で使う「You know」

_____ you know _____?
→「え〜っと・あの〜」

「You know」を文章と文章の間で使う場合は、言葉が詰まったときの「え〜っと」「あの〜」や、考えている時の「え〜、何だっけ?」を意味します。例えば、友達に海へ行ったことを伝えるとき、その海の名前がパッと出てこないときに「We went to, you know, Manhattan Beach yesterday.(昨日、え〜っと・・・マンハッタン・ビーチに行きました)」といった具合に使います。

  • 言葉が詰まってでてこないときの便利な使い方だが、日本語で「あの〜」や「え〜と」を連呼するのと同様、使い過ぎるとあまり良くない印象があるので注意。

〜会話例1〜
A: How was your weekend?(週末はいかがでしたか?)
B: It was fun. I went to Santa Monica and you know, went shopping.(楽しかったです。サンタモニカに行って・・・え〜っと、ショッピングをしました。)

〜会話例2〜
A: Where did you go for dinner last night?(昨日どこで食事したん?)
B: We went to that Italian restaurant by my house, you know, Tony’s.(うちの近くにあるイタリアンレストラン・・・え〜っと、なんちゅうとこやったっけ・・・あ、そうそうトニーズや。)

文末に使う「You know」

_____ you know?
→「〜でしょ・〜だよね」

「You know」を文末に使う場合は「〜でしょ」や「〜だよね」を意味し、相手の同意や共感を求める役割を果たします。相手に自分の言っていることを理解して欲しいときや、賛成して欲しいときにこの使い方をします。例えば、英語を勉強している友達に「(英語を)話すしかないでしょ!」と言う場合は「You just have to speak English, you know?」となります。

〜会話例1〜
A: I’m too busy with work and don’t have time, you know?(仕事があまりにも忙しくて時間がないんだよね・・・)
B: Yeah you’ve been working a lot these days.(そうだね、最近本当に忙しいからね。)

〜会話例2〜
A: He has to quit making excuses and just do it, you know?(彼は言い訳ばっかりしてんと、とにかくやるしかないんとちゃうの?)
B: Yup, I totally agree with you.(うん、ほんまその通りやで!)

その他

1) You know what?
→「あのさ〜」

「You know what?」は直訳すると「知ってる?」になりますが、日本語で言う「あのさ〜」や「ねぇ、ちょっと聞いて」などと同じ意味合いをもち、会話を切り出す際に相手の注意を引くために使われる定番フレーズです。

  • Guess what?」も同じ意味合い。
  • 「You know what?」の後に「What?」と返事をするのが一般的だが、ネイティブは相手が「What?」と返事をする前に話題に入ることもよくあり、特に相手の返事を待つ必要はない。

〜会話例1〜
A: You know what? (あのさ〜)
B: What?(何?)
A: Why don’t we cook a turkey for Thanksgiving this year.(今年の感謝祭に七面鳥をつくってみない?)

〜会話例2〜
A: You know what? Let’s go on a trip this winter break.(あんな〜、今年の冬休みに旅行行かへん?)
B: Where do you want to go?(どこ行きたいん?)

2) You know what I’m saying?
→「言いたいこと分かるでしょう?」

自分が言いたいことを相手が理解しているかどうか確認するときや、自分の発言に対して同感してほしいときに使われるスラングです。

  • You know what I mean?」も同じ意味合い。
  • 「You know what I’m saying, right?」のように文末に“right”を加えることで、共感の願望が強調される。
  • 「言いたい事は分かる」→「I know what you’re saying」「I know what you mean.」

〜会話例1〜
A: No one ever believes me. You know what I’m saying?(誰も私のことを信じてくれない。言いたいこと分かるでしょう?)
B: Yeah but you know that I always believe you.(うん、でも私はいつもあなたのことを信じていることは分かっているでしょう?)

〜会話例2〜
A: My boss is putting me in a tough spot. You know what I mean?(上司が私を窮地に追い込んどんねん・・・言いたいこと分かるやろ?)
B: Sure. Did you talk to him about it?(うん、そのことを上司とは話したんかいな?)

動画レッスン

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Aki Motoki より:

    学校では絶対に習わないけど、アメリカ人が1番よく話すのが「You know」だと思っています。色んなシチュエーションで聞いてきたので、だいたいこんなかんじで使ってるんだろうな。というのはわかっていましたが、こんな風に文章で説明してもらったのは初めてです(^^) 感じていた使い方で間違ってなかった!!と嬉しくなりました。
    こんな些細だけど、ちょっと気になっていたことを説明してくれるのすごくイイです!
    ありがとうございます。

    • Jun より:

      Akiさん

      How are you doing? Good to hear from you!
      ルールで覚えるよりはやはり「感覚」で理解することがベストだと思います。結局、ネイティブも無意識に使っている表現なので。でも、英語を学習する側として解説があるとすっきりすると思います。今回のコラムでニュアンスの違いが再確認できてよかったです!これからも宜しくお願いします!

  2. […]   「どうしよう、どうしよう」 となんとか答えようと おどおどするけれど、     そうこうしているうちに 相手に「もういいよ、、」 なんて言われてしまいます。     そう言われたあなたは、 「あ、そう」と言うしかなくて なんだか見捨てられたようで 寂しくて、   その後もどこかぎこちなさが残り お互いに心を開いて話すことは できません。     それはまるで偽りの仮面を かぶりながら会話をし、 自分の居場所を失ったような 感覚に陥るでしょう。     では、そんな悲しい思いを しないためのフレーズとは何か。 それは《You know…》 です。       You know は直訳すると あなたは知っているですが、 これを会話の中で入れると     I mean you know, I’m nervous.   私が言いたいのはね、えーっと、 緊張してるってこと。     会話の前に入れると、 You know, I love cats. (あなたも知っての通り、) 私は猫が好きなんだよね。     会話の最後に入れると I am too busy to play, you know. 私は忙しすぎて遊ぶ暇ないんだよね。     と、たった2語の入れる場所を 変えるだけで     ・前置き   ・確認   ・考えるための間つぎ     など、たくさんの用途があります。 これをマスターすれば、     あなたの 「なにこれ?」 「どうすれば、、」 という悩みもあっという間に 解決すること間違いなし。     もっと詳しく知りたい!という あなたにオススメのサイトを ご紹介します。     さぁ、あなたも今すぐ下記サイトで ‘You know’の使い方を 見てみましょう。      ↓↓↓   ネイティブ定番フレーズ “You Know” の使い方 […]

  3. Hiroko より:

    Junさん初めまして☆you knowはnon native Englishspeakerが使うと、多発してしまいそうで(笑)NGワードの印象でしたが、こんな感じで使えるのか~と、とっても分かりやすくて使ってみたくなりました♪色々メルマガ登録やYouTubeチャンネル登録してきましたが、やっと自分が知りたいことを教えてもらえる所にたどり着いた気がします!Thank you so much telling us truely useful expressions;)

    • Jun より:

      Hirokoさん

      こんにちは!YouTubeからメルマガまで、Hapa英会話を最大限に活用してただき、ありがとうございます!おっしゃるとおり、「You know」を意味もなく連発するのは要注意ですが、「you know」が適切な状況も多くあります。上手に使いこなしてください!

  4. AOI HYUGA より:

    最後に英語でなんて言ってるか分からないので、教えてほしいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム