日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.09.26

第12回 「恋愛に関する日常フレーズ」

今日の動画では、友達らと恋愛にまつわるトークする際、必ず口にするはずであろう定番の4フレーズを、ネイティブはどのように表現しているのかをご紹介しようと思います。

1) Ask someone out
→「告白をする」

告白を辞書で調べると「Confess one’s love」と出てきますが、日常会話では使われないフレーズなので気をつけましょう。英語では「Ask someone out」になります。「Ask someone out」は「彼氏/彼女になってくれないか?」というニュアンスがあります。

  • 「Ask someone out on a date/dinner」のように使うと「デート/食事に誘う」になります。「告白する」という意味で使う場合はそのまま「Ask someone out」で使いましょう。
When are you going to ask her out?(いつ彼女に告白するのですか?)
I asked her out yesterday.(昨日告白しました)
Brian asked me out.(昨日ブライアンから告白されました)

2) Go out
→「付き合う」

「Go out」は友達と外に出かたり、遊びに行く意味として使われることが多いですが、恋愛トークの場合「付き合う」を意味します。使い分けは会話の流れで判断しましょう。

  • 「◯◯さんと付き合っている」→「I’m going out with _____」
  • 「See someone / each other」も「付き合う」を意味する日常フレーズです。
How long have you guys been going out / seeing each other?(どのくらい付き合っているのですか?)
We’ve been going out / seeing each other for three months.(私たちは3ヶ月間付き合っています)
Are they going out / seeing each other?(彼らは付き合っているのですか?)

3) Break up
→「別れる」

「Break」は「壊れる」を意味する単語ですが、恋愛の話しをしている場合は「カップルが別れる」を表すフレーズになります。「Break」の後に「up」を加えるのを忘れないように!

  • 「ふられました」と表したい場合は「She broke up with me」になります。主語が「振る方」、「with」の後が「振られた方」になります。
We broke up last week.(先週、別れました)
She broke up with me.(彼女にふられました)
I broke up with her.(彼女をふりました)

4) Get back together
→「よりを戻す」

一度別れた彼氏/彼女とよりを戻すことを表す場合は「Get back together」が使われます。因に彼氏/彼女と喧嘩をして「仲直りする」は「Made up」が使われます。「Made up」は恋人同士に限らず、友達と喧嘩をして仲直りしたときにも使われます。

  • 「◯◯さんと仲直りしました」→「I made up with _____」
We got back together last month.(先月よりを戻しました)
Did you guys get back together?(よりを戻しましたか?)
I made up with her.(彼女と仲直りしました)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

動画で英語