日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.09.24

アメリカ人は「Shall I 〜 / Shall we 〜」とほとんど言わない?

アメリカ人は「Shall I 〜 / Shall we 〜」とほとんど言わない?

「(一緒に)〜しましょうか?」を「Shall I / Shall we」と表すことができますが、実際のところアメリカ人の日常会話では「Shall」を使う事は少ないんです。ではアメリカ人はどのようにを表現するのか??カジュアル&丁寧な言い方に分けてご紹介したいと思います。

「Shall I」の表し方

1) Do you want me to _____?
→「◯◯しましょうか?」

友達や家族、同僚などに使える日常会話で最も自然でカジュアルな聞き方になります。話している相手に「(私が)〜しましょうか?」と提案や申し出をするときに使われます。

  • 「Shall I」を「Do you want me to」に置き換えます。
  • 会話では「Do」を省いて「You want me to _____?」と砕けた言い方で表す事がよくあります。
Do you want me to open the window? [ Shall I open the window? ]
(窓を開けましょうか?)
Do you want me to pick you up? [ Shall I pick you up? ]
(迎えに行きましょうか?)
You want me to turn on the AC? [ Shall I turn on the AC? ]
(エアコンをつけましょうか?)

2) Would you like me to _____?
→「◯◯しましょうか?」

「Do you want me to _____」と意味は全く同じですが、「Would you like me to _____?」のほうが丁寧な言い方になります。お客さんや面識がない人などに使われることが多いです。

  • 「Shall I」を「Would you like me to」に置き換えます。
Would you like me to hold your bag? [ Shall I hold your bag? ]
(バッグをお持ちしましょうか?)
Would you like me to have him call you back? [ Shall I have him call you back? ]
(こちらから電話させましょうか?)
Would you like me to bring the wine list? [ Shall I bring the wine list? ]
(ワインリストをお持ちしましょうか?)

“Shall we” の表し方

1) Let’s _____.
→「(一緒に)◯◯しましょう」

アメリカ人の日常会話では「一緒に◯◯しましょうか?」を「Let’s ____.」とストレートに表すことが一般的です。とてもカジュアルな言い方で友達、家族、同僚など面識がある人にはこのフレーズを使うのが最もナチュラルです。

  • 「Shall we」を「Let’s」に置き換えます。
  • アメリカ人は日常会話で「Shall」をほとんど使わないと言いましたが、「Shall we go? / Shall we get going?(そろそろ行きましょうか?)」の場合は例外になります。
Let’s go to Starbucks. [ Shall we go to Starbucks? ]
(スターバックスに行きましょう)
Let’s go shopping. [ Shall go shopping? ]
(ショッピングに行きましょう)
Let’s study English. [ Shall we study English? ]
(英語を勉強しましょう)

2) Why don’t we _____?
→「(一緒に)◯◯をしませんか?」

相手を誘ったり、何かを提案するときに使われるフレーズです。提案しながらも相手の意見も伺うといった意味合いのある丁寧な言い方になります。カジュアルでありながら、失礼な印象も与えない便利な表現の仕方です。

  • 「Shall we」を「Why don’t we」に置き換えます。
Why don’t we go to dinner tonight? [ Shall we go to dinner tonight? ]
(今夜食事に行きませんか?)
Why don’t we go for a drink? [ Shall we go for a drink? ]
(飲みに行きませんか?)
Why don’t we play golf this weekend? [ Shall we play golf this weekend? ]
(今週末ゴルフをしませんか?)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Arai より:

    こんにちわ。質問です。

    “Shall I”の表現の
    “2) Would you like me to _____?→「◯◯しましょうか?」”の
    例文を見ると、お店で使われているような文面に取れるのですが、

    例えば、”ラッピング致しますか?”等とお客さんに尋ねる時には
    “Shall I wrapping for you ?”が「一般的」だと聞いたのですが、
    基本的には使われていない表現という認識で良いのでしょうか?
    宜しくお願いします。

    • Jun より:

      Araiさん

      「Would you like me to _____?」は確かに店員がお客に尋ねる時に使われる言い方になります。「Shall I wrap it for you?」は間違いではありませんが、「Would you like me to wrap it for you?」のほうがナチュラルな感じがします。アメリカ全国がそうだとは言い切れませんが、カリフォルニアではそのような場面では「Would you like」と使うのが一般的だと思います。

      • Arai より:

        回答ありがとうございました!
        地域的に異なる場合もあるんですね、勉強になりました★
        今後は、”Would you like me to _____?”を使って
        実践して行きたいと思います^^

  2. AEJA より:

    こんにちわ、いつも役に立つ情報をありがとうございます。

    How would you like to take a rest?
    How about taking a rest?
    こちらの二つは、「提案」を意味し、「休んではどうですか?」という意味になりますね?

    Why don’t you take a rest?
    “Why don’t you ?” は、「~してはどうですか?」と学校で習ったのですが、あるネイティブの友達が、”direct question”だと言いました。

    Why don’t you ~?
    ~してはどうですか? ・・提案
    なぜ~しないのですか?・・質問
    二つの意味があると思うのですが、実際ネイティブの人はどういう感覚なのでしょう?
    Why don’t you~? は少し丁寧さに欠ける言い方なのでしょうか?

    • Jun より:

      こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      「How about _____?」は「〜はどうですか?」と相手に提案する時に使われますが、「How would you like to ____?」は「〜をどのようにしますか?」というニュアンスがあります。例えば「How would you like to pay?(お支払いはどうされますか?)」のようになります。相手に提案をする場合は「How about」を使いましょう。

      「Why don’t you ____?」は直訳すると「なぜ〜をしないのですか?」になりますが会話の意味としては「〜してはどうですか?」になります。確かに多少自分の提案を相手に押し付けているニュアンスがあるかもしれませんが「You should(〜をしたほうがいいです)」よりは軽い感じになります。

      「Why don’t you」を直訳の意味で考えると丁寧さが欠けていると感じるかもしれませんが、日常会話では失礼なニュアンスはありません。

      • AEJA より:

        ちょうどタイムリーに悩んでいたトピックだったので助かりました。
        ありがとうございました!

  3. Aya より:

    Jun先生こんにちは。
    いつもかゆいところに手が届くトピックをありがとうございます。
    質問です。

    バックをお持ちしましょうか?は、
    Would you like me to hold your bag?
    Shall I hold your bag?
    とのことですが、
    May I hold your bag?
    では不自然でしょうか?
    Shall I~? とMay I ~?
    の違いがいまいちよくわかりません。

    • Jun より:

      Ayaさん

      こんにちは。「May I hold your bag?」は「あなたのバッグを持ってもいいですか?」になるので、この状況ではちょっと不自然でしょう。「May I」は「Can I」と同じで「〜してもいいですか?」と相手に許可を求めるときに使われます。「Shall I」は「〜しましょうか?」と相手に何かを提案するときに使われます。

  4. yoko より:

    Jun先生こんにちわ
    mayとcanのちがいがよくわかりません。
    mayはcanとおなじ働きをするなら、なぜ、mayは「〜かもしれない」という使い方をするんですか?

    • Jun より:

      Yokoさん

      こんにちは。「May」は使い方により様々な意味を持ちます。「May」は「Can」より丁寧な質問の仕方になり、相手に許可を求める時に使われます。「Can I open the window?」と「May I open the window?」は両方とも「窓を開けてもいいですか?」になりますが、「May」の方がフォーマルで丁寧な言い方になります。また、「May」は「Might」と同じ意味を持ち、「〜かもしれない」を意味します。「May」と「Might」の違いはブログで解説していますので、こちらのリンクをご覧ください。 → http://wp.me/p4ZiFb-1H2

  5. 🐼さん より:

    言うよ。
    Let’s XXXXXX, shall we?の形で。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム