日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第28回「アメリカの文化:初デート」

Released: 2014.08.30

第28回目のポッドキャストのテーマは「初デート」です。アメリカではデートに行くときに男性がドアを開ける、椅子を引く、食事代を払うなどの行為をすることは当たり前のエチケットなのでしょうか?今日はジャンソンさんとマーガレットさんがそのような「デートの文化」について会話をします。

 iTunesでダウンロード

会話内容「初デート」

【Margaret】My friend is gonna (going to) go on this date but uh you know she hasn’t been out in a long time. She just got recently divorced. So uh she’s really not sure how things are. You know like on a first date.

【Jansen】Mm hm.

【Margaret】Cuz (Because) she uh, the guy is a friend of a co-worker.

【Jansen】OK so she’s being set up?

【Margaret】Yeah yeah, she wanted to be set up.

【Jansen】OK.

【Margaret】You know because you know she’s not gonna (going to) do the online thing.

【Jansen】Is this a blind date?

【Margaret】It’s kind of a blind date. A little bit.

【Jansen】OK.

【Margaret】Yeah.

【Jansen】All right so what’s your question?

【Margaret】Well you know, she um, you know she’s not sure like what to expect you know of the guy you know if she should you know um like what to talk about or if he…if when they get to the restaurant is she supposed to wait for him to pull out the chair or is that like the waiters job or you know things like that. You know like I mean is chivalry dead? Is that basically it?

【Jansen】Yeah yeah I…well I’d like to think that chivalry is not dead and you know the man should make…make every effort to kind of show his interest through chivalrous acts. Like pulling the chair out and paying for dinner. You know I think she should expect him to pay for dinner if…if he had asked her out.

【Margaret】Mm hm.

【Jansen】Oh well this is a set up.

【Margaret】No it’s a set up.

【Jansen】It’s kind of a set up.

【Margaret】Yeah yeah yeah. Is it rude if she like you know offers just you know, I mean I don’t know I would offer just because like you know because I can and if he says “yeah no no no I’ll pay for it.” Then I’ll know it really is a date kind of thing.

【Jansen】Right right. I guess traditionally it’s usually the man who pays but you know I think that she should expect him to pay or at least attempt to pay, succeed in paying hopefully.

【Margaret】Mm hm.

【Jansen】And um be um attentive to her, ask questions, things like that. Try to keep the…

【Margaret】You mean like listen actually?

【Jansen】Right right listen. So few men do that.

【Margaret】(Laugh)

 

Questions of the day(今日の質問)

  1. What kind of date is Margaret’s friend going on?
    マーガレットさんの友達はどんなデートに行きますか?
  2. What does Margaret want to know?
    マーガレットさんは何を知りたいのでしょうか?
  3. Does Jansen think men should pay for dinner?
    男性が食事代を払うべきだとジャンソンさんは思っていますか?

 

Answers(解答)

  1. She is going on a blind date.
    友達の紹介で初めて会う人とデートに行きます。
  2. She wants to know what to expect from a guy on a first date.
    初デートで男性からどのようなことを求めるかをマーガレットさんは気になっています。
  3. Yes he thinks men should pay for dinner.
    ジャンソンさんは男性が食事代を払うべきだと思っています。

 

Summary(要約)

Margaret’s friend recently got a divorce. Her friends decided to set her up on a blind date.
マーガレットさんの友達は最近離婚をしました。友達の紹介で初めて会う人とデートに行く事になりました。

Margaret wants to know what to expect from guys on first dates. She wonders if chivalry is dead.
マーガレットさんは初のデートで男性にどのようなことを期待すべきか気になっています。騎士道精神(中世ヨーロッパで成立した行動規範で、女性を敬い弱い人を助ける考え方)が廃れたのではないか疑問に思っています。

Jansen doesn’t think chivalry is dead. He believes men should make every effort to show interest in the other person.
ジャンソンさんは騎士道精神が廃れたと思っていません。 相手に興味を持っている事を一生懸命伝えるべきだと思っています。

He also believes men should pay for dinner especially if they are the ones who asked the girl out on a date.
男性が女性の食事代を払うべきだとジャンソンさんは思っています。特に自分からデートに誘った場合は男性が払うのが当たり前です。

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Set up(計画する)

◎「Set up」は使い方によって意味は色々ありますが、今日の会話ではデートが計画されている、設定されているを意味します。
◎「Set up」はその他に、アポやミーティングの日時を設定したり、机などを組み立てたりするときに使われます。

  • I will set you up on a date with my friend.(友達のデートをお膳立てするよ)
  • Can we set up a meeting tomorrow?(明日ミーティングできますか?)
  • Can you help me set this table up?(このテーブル組み立てるのを手伝ってくれますか?)

2) Blind date(未知の人とデートをすること)

◎ 日本の「お見合い」に似ている言葉ですが、結婚前提で会うのではなく、友達の紹介でカジュアルにデートに行くことを意味します。「Blind date」は会ったことのない人とデートに行きます。

  • Do you want me to set you up on a blind date?(ブラインドデートを設定しましょうか?)
  • Have you ever been on a blind date?(ブラインドデートに行ったことはありますか?)
  • I went on a blind date last night.(昨日の夜、ブラインドデートに行きました)

3) Chivalry(騎士道精神)

◎「Chivalry」は中世ヨーロッパで成立した行動規範で、女性を敬い弱い人を助ける考え方を表します。
◎ 日常会話では女性に対する優しさや礼儀、紳士的な行動を意味します。
◎ 「Chivalry is dead(騎士道精神が廃れた)」は決まり文句で使われる英語のフレーズです。

  • Is chivalry dead?(騎士道精神は廃れたのでしょうか?)
  • I don’t think chivalry is dead.(私は騎士道精神が廃れたと思っていません)
  • It was his chivalrous behavior that impressed her.(彼の紳士的な行動に彼女は魅力を感じました)

4) I’d like to think that(〜であると考えたい)

◎ 物事や考えについて、多少疑いはあるがそうであると信じたい時に使われるフレーズです。
◎ 例えば、今日の会話でジャンソンさんは「騎士道精神が廃れたのではないか?」と聞かれた時に彼自身は「I’d like to think that chivalry is not dead(騎士道精神は廃れていないと考えたい)」と返事をしました。ようするに、彼はそうでないと考えたいが、紳士的なマナーがなくなっている疑いも否めないことを示します。

  • I’d like to think I can trust my friends.(自分の友達を信用できると信じたい)
  • I’d like to think professional athletes don’t use drugs.(プロスポーツ選手は薬物を使っていないと信じたい)
  • I’d like to think I’m a good person.(自分がいい人であると信じたい)

5) Ask someone out(デートに誘う)

◎「Ask someone out」は状況により「デートに誘うこと」または「告白をすること」を表します。「I asked her out」とそのまま使うと「告白をしました」と捉えられます。
◎ デートに誘うは「Ask someone out on a date」、食事に誘うは「Ask someone out to dinner」になります。ここで言う食事に誘うは「デートの食事」になります。

  • I asked her out yesterday.(昨日彼女に告白しました)
  • I asked her out on a date.(彼女をデートに誘いました)
  • You should ask her out to dinner.(彼女食事に誘ってみたら?)

 

Expressions(表現)

  • Make every effort to・・・〜をするために一生懸命努力する
  • Attempt to・・・〜をしようとする

 

Vocabulary(単語)

  • Divorce・・・離婚
  • Rude・・・失礼
  • Attentive・・・人の話しをよく聞く

 

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. D99 より:

    Margaretの、”Is it rude…” のところで言っている事がさっぱりわからないのですが、教えていただけ無いでしょうか。単語や表現では無くて、省略されていたり言い直したりして、結局何を言っているのかわからないのです。よろしくお願いします。

    • Jun より:

      こんにちは。確かにここの部分は分かりにくいと思います。簡潔にまとめると:

      「女性が食事代を払うのは、オッファーするのは失礼でしょうか?私だったらオッファーします。しかし、もし彼が私のオッファーを断り、食事代を出してくれたら本当のデートであると思います」

      • D99 より:

        ありがとうございます!全体の意味はわかりましたが、更にもっと深く理解させて下さい。ここで彼女が言っている、I don’t know は、「よくわかんないけど、例えば、、」位のつなぎ言葉なんでしょうか。又、3行目の I can、は彼女が一旦、仮定の中でオファーしている、つまり「私が払います(って言ってみたら)」ということですか?
        細かくてすみません。今海外に滞在していますが、大体言っていることがわかるレベルではなくてちゃんと分かるレベルになりたいのです。よろしくお願いします。

        • Jun より:

          “I don’t know I would offer just because like you know because I can”は「よくわからないけど、私だったら(お金を払う余裕があるから)食事代をオファーします」のようなニュアンスになるでしょう。マーガレットさんはここで色々な事を言ったり、言い直したりしていますが最も肝心な部分は「Is it rude if she offers(彼女が食事代をオッファーしたら失礼でしょうか?)」になります。

          • D99 より:

            なるほど。とてもよくわかりました。
            今までpodcastだけでしたが、メルマガやHPの記事が為になる興味深いものばかりで、読み出したら止まらなくなってしまいました。今後ともお世話になります。よろしくお願いします。

  2. D99 より:

    Margaretが、”No it’s a set up” などと、set up を名詞として使っていますが、これはどういう意味なのでしょうか。解説での意味だけだと意味が繋がりません。また、なぜここでNo、と言っているのかもよくわかりません。よろしくお願いします。

    • Jun より:

      「Set up」は名詞としても使われます。「Set up date(友達が計画したデート、セットアップされたデート)」として考えたら分かりやすいと思います。「It’s a set up」は「The date is a set up」を表します。マーガレットさんが「No」と言っている理由はジャンソンさんがその前に「男性がデートに誘ったら、男性が払うべきだ」と言ったので「No it’s a set up(いいえ、男性が誘ったのではなくセットアップされたデートです)」になるからです。

      • D99 より:

        なるほど、よくわかりました。提案ですが、l事例は紹介したライブカンバセーションと合わせて頂けると助かります!

  3. emi より:

    hello Jun,
    Ive been a fan of your podcast. The above chat with learner helped me understand right too because what Margaret said was a bit obscure but this is what the live conversation is about I guess. You are so attentive to us. Thank you as always!!

    • Jun より:

      Thanks for always listening to my podcast Emi!
      In “real conversation” even native speakers will go off topic or be unclear about certain things. The key is to understand what the main point is. Keep up the great work!

  4. QUANON より:

    Hello. I’ve been study English with this website recently, which is very helpful for me!

    I have a question, so let me ask you that. It’s about a sentence below.

    > My friend is gonna (going to) go on this date but uh you know she hasn’t been out in a long time.

    What does “be out” mean in this context?

    • Jun より:

      Hi Quanon,

      Thanks for studying with Hapa Eikaiwa. I’m happy to hear you are finding this website helpful!
      “Be out” or “Go out” means to spend time outside socializing with people. The sentence above implies that Margaret’s friend hasn’t been going out to social events meeting people. I hope that makes sense!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト