日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.08.21

「ブームになる」は和製英語?

「ブームになる」は和製英語?

ファッションなどが急激に流行することを日本では「ブームになる」と言いますが、英語で「Boom」が使われるのは一般的にビジネスや経済が好景気である場合になります。日本語の「ブーム」に相当する英表現は「Fad」と「Trend」です。これら二つの表現を使い分けるには、知っておくべき重要なポイントがあるのでご紹介しようと思います。

1) Fad
→「ブーム」

商品、ダイエット法、ファッションなどが爆発的に流行ることを表します。「Fad」は一時的に流行することで、流行期間が短いのが特徴です。例えば、一昔前に日本でブームになった「たまごっち」は「Fad」を使って表現します。

  • 「ブームになる」→「Become a fad」
  • 「ブームに加わる」→「Get in on the fad」
  • 「Fad diet」は一時的に人気を集めるダイエット法です。
The Ice Bucket Challenge is the latest fad.(”Ice Bucket Challenge”が今ブームになっています)
I think it’s just another fad.(ただの流行だと思います)
I don’t trust fad diets.(私は一時的に流行るようなダイエット法は信用しません)

2) Trend
→「流行」

流行すること自体の意味としては上記の「Fad」と同じですが、「Fad」と「Trend」の最も大きな違いは流行る“期間”です。「Fad」は一時的に流行るものを指すのに比べ、「Trend」は長期間に渡って流行るものを指します。例えば、今アメリカでは「無農薬食品(オーガニック・フード)」が最近の「Trend」になっています。「Trend」は時代の流れ傾向・動向といったニュアンスも含まれます。

  • 「流行の◯◯」→「Trendy ◯◯」
What are the latest fashion trends?(最近のファッションの流行は何ですか?)
Cool biz is the recent trend in Japan.(日本では最近クールビズが流行っています)
That’s a trendy coat.(今風のコートだね)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム