日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.07.30

「Hope」と「Wish」の使い分けルール

「Hope」と「Wish」の使い分けルール

「Hope」と「Wish」は両方とも「望む」や「願う」を意味し、「〜だったらいいのにな」といった表現をするときによく使われる単語です。一見、両方とも意味は同じようですが、実はそこには微妙なニュアンスの違いがあるんです。今日はその違いについてご説明いたします。

1) Hope
→「可能性がある願望」

一般的に“Hope”は、必ずしも望み通りにはいかないかもしれないが、期待や願望が実現する可能性は十分にあり得る場合に使われます。例えば、週末に友達とバーベキューを予定していて「週末、晴れるといいね」と言う場合は「I hope it’s sunny this weekend.」になります。晴れる可能性は十分にあるので、ここでは“Hope”を使います。

  • 基本的に“Hope”の後には、現在形の動詞(文章)が続きますが、未来形(will)で表しても間違いではありません。→「I hope it will be sunny this weekend.(今週末、晴れるといいね。)
  • 過去形の動詞(文章)が“Hope”の後に続くことはあまりありませんが、何か気になっている状況の成り行きを見守るニュアンとして使うことがあります。→「I hope she made it home safely last night.(昨晩、彼女は無事に帰れたといいのですが。)
I hope you pass your test.(試験に合格するといいですね。)
I hope everything works out.(全て上手くいくといいですね。)
I hope the beach is not crowded tomorrow.(明日、海が混んでないといいですね。)
I hope she finished the marathon yesterday.(昨日のマラソン、彼女が完走できたことを願っています。)

2) Wish
→「可能性が低い/不可能な願望」

“Wish”は期待や願望の現実化が難しい、または不可能な場合に使われます。例えば、週末に友達とバーベキューをするはずだったのに、当日は大雨で中止になった場合「I wish it was/were sunny.(晴れていたらな・・・)」といった具合に使います。既に雨が降っており、その雨が止む可能性は低いので、ここでは“Wish”を使います。文法上“wish”の後にフォローするBe動詞は“were”が正しいのですが、最近では名詞に「I/he/she/it」がくる場合は“was”を使うことが一般的になり、会話においてはどちらを使っても問題ありません。

  • その他、「I wish you a happy birthday.(お誕生日おめでとうございます)」のように、おめでたい出来事を祝ったり、「I wish you every happiness.(ご多幸をお祈りします)」のように、相手の幸運を祈ったりする場合にも“Wish”が使われます。基本的に「I wish you _____」のパターンになります。

【未来の話をする場合】

  • 「wish」+「would」+「動詞」
    → I wish he would stop smoking.(彼タバコを止めてくれるといいのにね)
  • 「wish」+「could」+「動詞」
    → I wish you could come with us.(私たちと一緒に来れたらいいのにね)

【現在(現時点)の話をする場合】

  • 「wish」+「過去形」
    → I wish I spoke Chinese.(中国語を喋れたらいいのにな。)
  • 「wish」+「過去進行形」
    → I wish it weren’t/wasn’t raining right now.(雨が降ってなければよかったのにな。)

【過去の話をする場合】

  • 「wish」+「had」+「過去分詞」
    → I wish I had studied harder.(もっと頑張って勉強すればよかった。)
  • 「wish」+「could have」+「過去分詞」
    → I wish I could have been there.(そこにいれたらよかったのにな。)
I wish it would stop raining.(雨が止んでくれたらいいのにな。)
I wish I could understand what he’s saying.(彼が言っていることを理解できたらいいのにな。)
I wish I had a lot of money.(お金持ちだったらいいのにな。)
I wish I had an older brother.(お兄ちゃんがいたらよかったな。)

 

動画レッスン

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Kotone より:

    Awesome!
    Hopeの後の現在形、未来形、過去形の説明が素晴らしい~!
    メルマガのwonderとwanderの違い、Livenの発音方法、どれもバイリンガルの淳さんならではと思いました!これからもよろしく!

    • Jun より:

      Hi Kotone,

      Thank you for your kind words! 文法の説明はちょっとややこしくなることがありますが、理解できてもらえて良かったです。これからも楽しく学習に励んでください!

      • Kotone より:

        Thank you.
        Although I am immersed in English environment, I can no longer ask anybody. So I learn English in here without being noticed. haha. Because languages change all the time as well as grammar, right?

        • Jun より:

          Hi Kotone,

          Environment is the most important factor when studying English. Great to hear that you are immersed in it! Of course the fundamental of grammar will never change, however in conversation the language is constantly changing. Keep up the great work Kotone!

  2. conatsu より:

    初めてオジャマしました。

    見やすくて、解りやすい!

    知りたいことの的を射ていて、量もちょうど良い!

    一度きりの訪問にならないように、
    メルマガ登録しようと思います。

    よろしくお願いします

    • Jun より:

      こんにちは。

      コメントありがとうございます。
      メルマガも是非ご登録お願いします!
      よろしくお願いします。

  3. rurimatsuri より:

    こんにちは。
    微妙ニュアンスの違いがよく分かり、どのコラムもとても勉強になります。

    さて、I wish +仮定法に、

    「wish」+「had」+「過去完了」

    → I wish I had studied harder. とあるのは、

    ⇒wish +had + 「過去分詞」  

    「wish」+「could have」+「過去完了」
    → I wish I could have been there.

    ⇒ wish + could have + 「過去分詞」 ではないでしょうか。

    • Jun より:

      こんにちは。
      ご指摘ありがとうございます。「Could have」+「過去分詞」です。早速アップデートしました。
      Thanks for pointing it out!

  4. とくこ より:

    wish youについて・・・可能性が無い方を、なぜ祝い事に使うのですか? 

    • Jun より:

      とくこさん

      こんにちは!「Wish」は「強く望む」という意味合いも持ち、幸運を祈ったり、誕生日など祝い事の挨拶表現としても使われる単語です。

  5. nana より:

    度々利用させてもらってます。
    いつもわかりやすい解説ありがとうございます。

    we may not wish という文章のニュアンスを教えてください。望まないということでしょうか?

    • Jun より:

      Nanaさん

      こんにちは。文脈によって、意味とニュアンスは多少異なります。具体的な例文を教えてくれたら解説します。

      • nana より:

        Junさん
        お返事ありがとうございます!!

        以下一部ですが、こんな文章です。
        背景はややこしいのですが、雇用に関しての文章で彼女を継続して雇用する意思があるかないかのニュアンスを教えていただけたら助かります。
        we may decide on a different resourcing solution and we may not wish to take her on.

        • Jun より:

          Nanaさん

          文章を挙げていただき、ありがとうございます。そうですね、この場合「彼女を雇用し続けないかもしれない / 雇用する必要がないかもしれない」と解釈できます。Nanaさんが書いた通り、「wish」は雇用する「意思」を示します。

  6. ブラック・ライオン より:

    中国語が話せたらいいのにな。
    I wish I spoke Chinese.の代わりに

    I wish I could speak Chinese.
    という英文は使えますか?

    また、使えるとしたら、この二つの英語に微妙なニュアンスの違いはあるのでしょうか?

    • Jun より:

      ブラック・ライオンさん

      「I wish I could speak Chinese」も使えます!「I wish I spoke Chinese」と意味は同じで、特にニュアンスの違いはありません。

  7. ぶんぶん より:

    YouTube見させてもらってます!

    質問です!

    ■hopeの後に過去形が来ることもあるとありますが、それは会話の場合だけでしょうか。
    たとえば、SNSなどで “I hope he had a good time.” と投稿しても不自然ではないでしょうか。

    ご回答よろしくお願いします。

    • Jun より:

      ぶんぶんさん

      こんにちは!いつもYouTubeを観ていただき、ありがとうございます!「Hope」の後に過去形がくる表現の仕方は、会話だけでなく、SNSやメールを書くときでもOKです。「I hope he had a good time.」 → とても自然な文章です!Great job!

  8. Marie より:

    こんにちは。
    いつも楽しく勉強させていただいてます。

    質問なのですが、
    wishの未来の話をする場合、
    「I wish he would stop smoking.」や
    「I wish you could come with us.」とありますが、
    これは「I hope」で表せないのでしょうか?
    可能性が十分にあるように思うのですが…

    • Jun より:

      Marieさん

      こんにちは!可能性が十分にあれば、「Hope」も使えます。使い分けは状況次第です。例えば、友達をハイキングに誘ったとしましょう。「行けるかも」と返答した友達に対しては「I hope you can come with us.」になりますが、「ごめん、行けない」と誘いを断った友達には「I wish you could come with us.」になります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム