日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.02.18

「結婚する」を表す様々な英語フレーズ

「結婚をする」はナチュラルな英語で?

「結婚をする」は一般的な英語で「Get married」という表現がよく使われますが、ネイティブの日常会話では、他にも様々な言い回しが使われています。今日は「Get married」以外で「結婚をする」を意味するナチュラルな英語フレーズを3つご紹介します。

1) Tie the knot
→「結婚する・結ばれる」

日常会話では非常に頻繁に使われる表現です。直訳すると「2本のひもで結び目を作る」という意味となり、カップルが2本のひものように結ばれることから「結婚をする」を意味します。日本語の「縁結び」と似たような表現です。

  • 「◯◯と結婚をする」は「Tie the knot with _____.」
They are tying the knot next month.(彼らは来月結婚をします。)
Congratulations on tying the knot.(ご結婚おめでとうございます。)
My daughter is tying the knot with her boyfriend.(娘は彼氏と結婚をします。)

2) Get hitched/married
→「結婚する」

「Get hitched」は「Get married」のスラング表現で、使い方と意味は全く同じです。

  • 「◯◯と結婚をする」は「Get hitched/married to _____.」
Tom and Mary got hitched/married last month.(トムとメアリーは先月結婚しました。)
I got hitched/married this year.(今年、結婚しました。)
Tim got hitched/married to Megan!(ティムはメーガンと結婚をしました。)

3) Off the market
→「結婚する・嫁に行く・嫁ぐ」

この表現を直訳すると「(商品が)市場からなくなる」となり、要するに(彼女まはた彼氏が)独身の状況ではなくなることを表現しています。一般的には女性に対して使われ、日本語の「嫁に行く」や「嫁ぐ」に近い表現です。女性に彼氏が出来た時にも使う場合もありますが、「結婚をする」のニュアンスの方が強いです。

She is off the market.(彼女は嫁にいきます。)
Traci is tying the knot. She is off the market.(トレイシーは結婚をします。独身ではなくなります。)
Hikaru Utada is off the market.(宇多田ヒカルは結婚をします。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム