日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.01.10

「In time」と「On time」の違いは?

「In time」と「On time」の違いは?

「In time」と「On time」は多くの人を悩ます英語表現です。使い分けの難しい理由は「両方」とも使えるシチュエーションがあるからです。但し、微妙にニュアンスの違いがあるので、意味を理解し、使い分けをしっかりと覚えましょう。

In time

「In time」
「時間に間に合う」「時間内に」

◎ 時間に遅れずに、時間に間に合うニュアンスがある。
◎「Just in time」は「ギリギリで間に合う」を意味する。

  • We made it in time.(時間に間になった)
  • I finished just in time.(ギリギリで終わった)
  • I got here in time for the last train.(終電に間に合った)

On time

「On time」
「時間どおり」

◎ 時間を守り、「ちょうどその時間」のニュアンスがある。

  • Trains in Japan are always on time.(日本の電車はいつも時間通りにくる)
  • Make sure you are here on time tomorrow.(明日は時間をしっかりと守るように)
  • He is never on time.(彼は時間を絶対に守らない)

両方使える場合

「In」と「On」両方使える場合

  • We arrived in time.(間に合った)
  • We arrived on time.(時間通りに着いた)
  • He finished his project in time.(彼はプロジェクトを時間内に終わらせた)
  • He finished his project on time.(彼はプロジェクトを時間通りに終わらせた)

「In」か「On」のどっちを使うかで微妙にニュアンスが違うので気をつけましょう!

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム