日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

【1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集】 ☆1週間の復習 Business☆

================================================================
【1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集】 December 13th, 2013  Vol. 185
================================================================

◇Theme of the week: “Business”
◆今週のテーマ:『ビジネス』

_____________________________________________________________________________

さぁ、今日は復習 DAY です。今週紹介した「Business」を穴埋め形式で質問をだします。

自分で正しい表現を考えてから解答を確認してください。

それでは、Let’s begin!

_____________________________________________________________________________

December 9th, 2013

1)I gave him the _________________. (彼に許可を与えました)

*
*
*
*

【解答】

green light → “【I gave him the green light】”

【意味】

「許可を与える」「承認する」

☆Extra Practice☆

1) I gave him the ________ to start the project.(プロジェクトを承認しました)
2) Don’t _______ the deal.(取引は承認しないでください)

*
*
*
*

【解答】

1) go-ahead
2) approve

☆復習ポイント☆

◆ 「Green light」は「青信号」ようするに、プロジェクトや提案の「ゴーサイン」を意味し、許可を与えたり、承認することを意味します。許可を得る場合は「Get the green light」と表します。この表現はビジネスの場で使われるのイディオムです。

・I gave him the green light.(彼に許可を与えました)
・We got the green light to start the project,(プロジェクトの許可を得ました)
・We are hoping the headquarters will give us the green light.(本部が承認することを期待しています)

◆ 「Go ahead」は「どうぞ」「進む」こと。「Give」を頭に加えることで「許可を与える」を意味します。

・I gave the go-ahead on the campaign.(キャンペーンを承認しました)

◆ 「Give permission」/「Approve」は「許可を与える」/「承認する」の正式な英単語です。

・I gave him permission to leave early today.(早退の許可を与えました)
・Do you think the proposal will get approved?(提案は承認されると思いますか?)

_____________________________________________________________________________

December 10th, 2013

2)We pulled the __________________ on the project.(その事業から撤退しました)

*
*
*
*

【解答】

plug → “【We pulled the plug on the project】”

【意味】

「撤退する」

☆Extra Practice☆

1) Company ABC ________ from the market.(会社ABCは市場から撤退しました)

*
*
*
*

【解答】

1)withdrew

☆復習ポイント☆

◆ 「Pull the plug」は元々「コンセントを抜く」ことを表します。ビジネス英語では「〜から撤退する」ことを表し、特に状況が悪かったり物事がうまくいっていない理由を指します。

・We pulled the plug on the project.(その事業から撤退しました)
・I think it’s time we pull the plug.(そろそろ撤退したほうがいいと思います)
・Let’s wait on it before we pull the plug.(撤退する前にもうちょっと待ちましょう)

◆ 「Withdraw from〜」は「撤退する」「解約する」「脱退する」を意味する表現です。
・We decided to withdraw from the agreement.(条約から脱退することにした)
・We need to find a way to withdraw from that contract.(条約を解約する方法を考えないといけない)
_____________________________________________________________________________

December 11th, 2013

3)Let’s ___________ some ideas off each other.(アイディアを出し合いましょう)

*
*
*
*

【解答】

bounce → “【Let’s bounce some ideas off each other】”

【意味】

「アイディアを出し合う」

☆Extra Practice☆

1) Can I ________ a few ideas by you?(いくつかのアイディアがあるんですが、聞いてくれますか?)

*
*
*
*

【解答】

1) run

☆復習ポイント☆

◆ 「Bounce」は「跳ねる」ボールが上から下へと跳ねるようにアイディアを交換して話しあうことを「Bounce ideas」として表現します。また、相手に自分のアイディアを聞いてもらい意見を聞かせて欲しいときにも使われます。

・Let’s bounce some ideas off each other.(アイディアを出し合いましょう)
・Can I bounce a few ideas off you?(アイディアがいくつかあるんですが、意見を聞かせてもらえますか?)
・Do you have time to bounce a few ideas? (意見交換する時間ある?)

◆ 「Run ideas by someone」は「相手にアイディアを伝える」ことを指します。

・Can I run a few ideas by you?(いくつかのアイディアがあるんですが、聞いてくれますか?)
・You should run those ideas by the manager.(マネージャーにそのアイディアを提案したら)

_____________________________________________________________________________

December 12th, 2013

4) Let’s cut to the ____________.(要点を言ってください)

*
*
*
*

【解答】

chase → “【Let’s cut to the chase】”

【意味】

「要点を言う」「用件に入る」「本題に入る」

☆Extra Practice☆

1) Let me get straight to the __________.(余談なしで、さっさと要点に入ります)

*
*
*
*

【解答】

1) point

☆復習ポイント☆

◆ 遠回しな言い方をやめて、ストレートに要点に入ることを意味する表現です。相手が遠回しで話している時は「Let’s cut to the chase」、自分から要点に入ると伝える場合は「Let me cut to the chase」です。特にアメリカのビジネススタイルは「Short and to the point(手短に要点を伝える)」ことが重要なので遠回しに話している気配があったらこの表現が使われます。

・Let’s cut to the chase.(要点を言ってください)
・Let me cut to the chase.(用件に入ります)
・Can we cut to the chase?(本題に入りませんか?)

◆ 「Get to the point」は「要点を言う」こと。「Point」の前に「Straight」の一言が加わる事もある。但し、この表現はちょっと強い言い方です。

・Get to the point!(何を言いたいんですか?)
・Let me get straight to the point.(余談なしで、さっさと要点に入ります)

================================================================

【1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集】はアメリカ人と雑談をする時に不可欠な日常フレーズを提供する、無料メルマガサービスです!毎週月曜日~金曜日午前6時(日本時間)に新しいフレーズをお届けします。「英語学習はしたいんだけど、中々時間が・・・」と悩んでいる方に、ぴったりのメルマガです。1日1分1フレーズなので仕事前に、通勤時間に無理なく毎日新しいフレーズを身に付けていくことができます!

ご登録はこちら → 1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画
Hapa英会話Podcastプレミアム版
Hapa英会話セミナー2014収録映像2時間ダウンロード配信中(税込2700円)

Advertisement