日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2013.10.14

「だらしない人」や「いい加減な人」の英語表現

「だらしない」は英語で?

日本語で「だらしない」というと、人の性格や服装・体型などの見た目など、様々なことに対して使える汎用性の高い言葉ですが、英語で「だらしない」を表現するとなると、用途に応じて様々な言い方が存在し、日本語の「だらしない」のように万能な一言はありません。しかし、数ある英表現の中でも、日本語の「だらしない」のニュアンスに最も近いと思われる表現があるのでご紹介いたします。

1) Sloppy
→「だらしない」

“Sloppy”は基本的に、細かいことを適当にするいい加減な人や様子を表したり、物が散乱したりして「汚らしい」の意味として使われ、日本語の「だらしない」を直訳するなら最も相応しい英語になるでしょう。

  • 食べ方が汚い人を「a sloppy eater」、いい加減な仕事を「Sloppy job」と表現する。
You are so sloppy.(君は本当にだらしないね。)
She is sloppy with money.(彼女は金遣いがだらしない。)
This is a sloppy job. Do it over.(いい加減な仕事ですね。やり直してください。)

2) Irresponsible
→「だらしない / いい加減」

外見のだらしなさでなく、性格的なだらしなさを表すのにピッタリの表現が“Irresponsible”です。いつも約束の時間に遅れる時間にルーズな人、約束をすっぽかしたりドタキャンする人、納期を守らない人、借りたものをきちんと返さないなど、いい加減で責任感のないような人のことを指します。

  • お金にだらしない人やいい加減な人を「Irresponble with money」や「financially irresponsible」と表現できる。
How can you forget the appointment? You’re so irresponsible!(なんでアポの時間を忘れるの?本当にいい加減なんだから。)
She’s going to flake out on you. She’s pretty irresponsible.(彼女はかなりいい加減やし、きっとドタキャンしよんで。)
I wouldn’t trust him with money. He is financially irresponsible.(お金のことは彼に任せない方がいいよ。彼はお金にルーズだからね。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム