日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

【1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集】 ☆1週間の復習 Business☆

================================================================
【1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集】 July 12th, 2013  Vol. 75
================================================================

◇Theme of the week: “Business:Appointment”
◆今週のテーマ:『ビジネス:アポの取り方』

_________________________________________________________________________

さぁ、今日は復習 DAY です。今週紹介した「ビジネス:アポの取り方」を穴埋め形式で質問をだします。

自分で正しい表現を考えてから解答を確認してください。

それでは、Let’s begin!

_________________________________________________________________________

July 8th, 2013

1)What would be _________________ for you?(ご都合の良い日時を教えてください)

*
*
*
*
*

【解答】

Best → “What would be【best】for you?”

【意味】

「ご都合の良い日時をお知らせください」

☆Extra Practice☆

1) What time and day is ______________ for you?(ご都合の良い日時を教えてください、カジュアル)

2) Please let me know what time and day is __________ for you?(ご都合の良い日時を教えてください、丁寧)
*
*
*
*
*

【解答】

1) good
2) convenient

☆復習ポイント☆

◆ 「What would be best for you」はビジネスシーンで使えるとてもナチュラルな都合の聞き方です。都合の良い時間を伺う場合は「Time」、曜日は「Day」を使いましょう。「What」の代わりに「When」を使ってもOKです。

・That TV costs and arm and leg.(あのテレビすごい高いね!)
・It cost me and arm and a leg.(すごく高かったです。)
・That must have cost you and arm and a leg.(それ、相当高かったんじゃない?)

◆ 「What time/day is good for you?」もカジュアルで使いやすい都合の聞き方です。時間と場所、両方を伺う場合は「What’s good for you?」だけです。

・What’s good for you?(ご都合の良い日時を教えてください)
・What time/day is good for you?(ご都合の良い日時を教えてください)

◆ 「Please let me know what time/day is convenient for you」は丁寧な聞き方です

・Please let me know what time/day is convenient for you.
・Please let me know what time and day is convenient for you.

_________________________________________________________________________

July 9th, 2013

2)I’m __________________ next Wednesday.(来週の水曜日でしたら都合がつきます)

*
*
*
*
*

【解答】

Free → “I’m 【free】next Wednesday”

【意味】

「~でしたら都合がつきます」

☆Extra Practice☆

1) I can _______ on Sunday.(日曜日に伺います)
2) I am _________ on Thursday. (木曜日でした都合がつきます) <丁寧>

*
*
*
*
*

【解答】

1)make it
2) available

☆復習ポイント☆

◆ 「I’m free」は「都合がつく」ことです。「今週の~曜日」の場合は「I’m free on _____」、「来週の~曜日」の場合は「I’m free next ______ 」と前置詞が代わりますので気をつけましょう。さらに、「水曜日午前10時以降」の場合は「I’m free on Wednesday after 10」、「水曜日午後4時前」は「I’m free on Wednesday before 4」と曜日の後に「After」と「Before」を使います。

◆ 「I can make it ______」も同じ意味で使われますが、この表現は「自分から伺う・行く」ときに使う表現です。ビジネスだけでなく、パーティーなどに招待されたときに、「I can make it on Sunday」と言うと「日曜日は都合がつきます。伺います」を意味します。

・I can make it Friday morning.(今週の金曜日の午前でしたら都合がつきます)
・I can’t make it next week.(来週は都合がつきません)

◆ 「I am available _____」はフォーマルな言い方です。「Free on」と「Make it」はビジネス以外でもカジュアルに使える表現ですが、「Available」はビジネスのアポをとる時に使いましょう。

・I’m available on Thursday.(木曜日でした都合がつきます)
・I’m not available tomorrow.(明日は都合がつきません)

_________________________________________________________________________

July 10th, 2013

3)___________ next Wednesday at 10 am?(来週の水曜日午前10時は如何でしょうか)

*
*
*
*
*

【解答】

How about → “【How about】next Wednesday at 10 am?”

【意味】

「~は如何でしょうか?」「~はどうですか?」

☆Extra Practice☆

1) How does Friday ________ ? (今週の金曜日は如何ですか?)

*
*
*
*
*

【解答】

1)sound

☆復習ポイント☆

◆ 提案やお誘いをするときは「How about ~」を使いましょう。ビジネス以外にも頻繁に日常会話で出てくる表現です。「来週」を使う場合は曜日の前に「Next」を入れますが、「今週」の場合はそのまま曜日を言います。(「On」はいりません)「~時以降」は「After」、「~時前」は「Before」、「~時」は「At」を使いましょう。

◆ 「How does _____ sound?」空欄に曜日・時間が入ります。使い方は「How about ______?」と同じです。

・How does next Wednesday at 10 am sound?(来週の水曜日午前10時は如何でしょうか?)
・How does Friday sound?(今週の金曜日は如何ですか?)

・I’m tapped out. Can I borrow some money.(お金がないんだけど、借りていい?)

_________________________________________________________________________

July 11th, 2013

4) I’ll ____________ next Wednesday at 10 am.(それでは、来週の水曜日午前10時にお待ちしています)

*
*
*
*
*

【解答】

see you → “I’ll【see you】next Wednesday at 10 am.”

【意味】

「~にお待ちしています」

☆Extra Practice☆

1)I’ll ___________ next Wednesday at 10 am. (来週の水曜日午前10時に伺います)

*
*
*
*
*

【解答】

1) be there

☆復習ポイント☆

◆ 「I’ll see you _______.」はアポの確認をする際、最後に使う決まり文句です。特に知り合いや前から知っているお客さんでしたらこの表現を使いましょう。始めて会う方は「I’m looking forward to meeting you ______」久しぶりに会う方は「I’m looking forward to seeing you ______.」と使い分けて表現しましょう。

◆ 「I’ll be there ________.」は自分から伺う・行く場合に使う表現です。

・I’ll be there next Wednesday at 10 am.(来週の水曜日午前10時に伺います)
・I’ll be there on Friday at 2 pm.(今週の金曜日午後2時に伺います)

================================================================

【1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集】はアメリカ人と雑談をする時に不可欠な日常フレーズを提供する、無料メルマガサービスです!毎週月曜日~金曜日午前6時(日本時間)に新しいフレーズをお届けします。「英語学習はしたいんだけど、中々時間が・・・」と悩んでいる方に、ぴったりのメルマガです。1日1分1フレーズなので仕事前に、通勤時間に無理なく毎日新しいフレーズを身に付けていくことができます!

ご登録はこちら → 1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画
Hapa英会話Podcastプレミアム版
Hapa英会話セミナー2014収録映像2時間ダウンロード配信中(税込2700円)

Advertisement