日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

【1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集】 一ヶ月の復習 Part 4

================================================================
【1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集】 May 23rd, 2013  Vol. 39
================================================================

◇Theme of the week: “Review: Idioms/Business/Travel”
◆今週のテーマ:『復習:日常表現・ビジネス・トラベル』

_________________________________________________________________________

今週は、5月で学んだ「日常表現」「ビジネス」「トラベル」全部の復習です。
今まで紹介してきた表現は計12ですが、言い換え表現を含める約40新しい表現を身に付けてきた
ことになります!

☆問題は選択式・穴埋め形式
☆紹介する表現はランダム
☆毎日3つの表現を復習
☆復習問題 → 解答 → 解説の順番で提供

Are you ready? Let’s begin!

_________________________________________________________________________

Choose the best answer.(最も適切な答えを選びましょう。)

1) To make a ______ story ______, I need to borrow money.(早い話が、お金を貸して欲しいんだ。)

a. slow, fast     b. fast, slow      c. long, short    d. short, long

2) Who is in _________ of here?(ここの担当者は誰ですか?)

a. charge    b. responsible     c. front     d. handle

3) In a  ________, it was fantastic!(一言でいうと、最高でした!)

a. word    b. story     c. nutshell      d. point

4) Who is ______ for these mistakes?(この間違いは誰の責任ですか?)

a. charge    b. responsible     c. front     d. handle

5) Can I get a salad ________  soup ?(スープの代わりにサラダをください)

a. exchange of     b. instead of     c. side of      d. change of
_________________________________________________________________________

【解答】

1) c  
2) a
3) c
4) b
5) b
_________________________________________________________________________

☆Extra Practice! 次の日本語を英語にしましょう!

1) 玉ねぎ抜きでお願いします。
2)トマトを多めにお願いします。
3)ドレッシングは別で持って来てくれますか?

_________________________________________________________________________

【解答】

1)Can I get it/that without onions?
2) Can I get extra tomatoes?
3) Can I get the dressing on the side?

_________________________________________________________________________

Review #1 『Make a long story short』(Idiom、日常表現)
_________________________________________________________________________

【意味】

「要するに」「早い話が」「手短に言えば」

【解説】

この表現の直訳は「長い話を短くする」ことです。直訳のとおり、要点や結論を伝えたい場合はこのフレーズを文章の頭に持っていきましょう。「Make」の部分を省いて「Long story short」と略すことも一般的です。口頭だけでなく、Eメールのような文語でも使えます。

・To make a long story short _________(早い話が~)
・Long story short ________(手短に言えば)

【言い換え表現】

・(Put) in a nutshell
・The point is

◆ 「In a nutshell」は「一言で言えば」を意味します。「Make a long story short」と
同じ意味です。

◆ 「The point is」は要点を述べるときに使われるフレーズです。色々と説明をした後に
要点を示したい場合はこの表現を使いましょう。

【Dialog】

A: To make a long story short, I need to borrow some money.
(早い話が、お金を貸して欲しいんだ)
B:  What kind of trouble did you get into this time?
(今回のどんなトラブルに巻き込まれたんだ?)

A: In a nutshell, I’d say Japanese people are very polite.
(一言で言うと、日本人は礼儀正しいね)
B: I totally agree with you.
(僕も同感です)

_________________________________________________________________________

Review #2:『In charge of』(Business、ビジネス)
_________________________________________________________________________

【意味】

「担当する」「管理する」「責任者」

【解説】

「~を担当している」「~の責任者」はビジネス英語で「In charge of」を使います。この表現は「Be動詞+in charge of」で使われます。

・Who’s in charge of the sales department?(営業部の担当者は誰ですか?)
・I am in charge of accounting.(私は経理を担当しています。)
・Can I talk to someone who is in charge of marketing?(マーケティングを担当している方と話しがしたいのですが)

【言い換え表現】

・Responsible for

◆ 「Responsible for」も「In charge of」と同じように使えますが、「担当」だけでなく「責任」も意味します。例えば、間違いや失敗の「責任」の場合は「In charge of」ではなく「Responsible for」を使いましょう。

・Who’s responsible for this mistake?(この間違いは誰の責任ですか?)

【Dialog】

A: Can I talk to someone who’s in charge of customer service?
(顧客サービス担当とお話しがしたいのですが)
B: Sure, can you hold on one moment please.(勿論です。少々お待ちいただけますか?)

A: What do you do?(どんな仕事をされているんですか?)
B:  I work for ABC company. I’m in charge of the accounting department.
(ABC社で勤めています。会計部を担当しています。)

_________________________________________________________________________

Review #3『Can I get A instead of B 』(Travel,旅行)
_________________________________________________________________________

【意味】

「Bの代わりにAをください」

【解説】

アメリカのレストランは融通が利きますので、追加して欲しいもの、抜いて欲しいもの、代わりに欲しいものがあれば心配をせずに積極的に店員に要求を伝えましょう。

・Can I get a salad instead of french fries?
・I’d like a salad instead of french fries.

☆音声ファイル:

【メニューの変更】

・Can I get that without _______(~抜きでお願いします)
・No _____(~抜きで)
・Can I get extra ______(~を多めにお願いします)
・Can I get ______ on the side?(~を別の皿でお願いします)

◆ 「~抜き」は「Can I get that without _____?」シンプルに「No ____」もOKです。
・Can I get that without onions?(玉ねぎなしでお願いします)

◆ 「~を多め」は「Can I get extra _____」シンプルに「Extra ____」もOKです。
・Can I get extra ketchup?(ケチャップ多めでお願いします)

◆ 「~を別の皿で」持ってきて欲しいは「Can I get _____ on the side?」
・Can I get the dressing on the side?(ドレッシングを別で持ってきてくれますか?)

☆音声ファイル:

【Dialog】

A: Excuse me, can I get fruits instead of a toast?
(すみません、トーストの代わりにフルーツにしてくれますか?)
B: Absolutely.(勿論です。)

A: I’d like the house salad. Can I get dressing on the side?
(ハウスサラダをください。ドレッシングは別に持ってきてください)
B: Sure. Anything else?(注文は以上ですか?)

☆音声ファイル:

================================================================

【1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集】はアメリカ人と雑談をする時に不可欠な日常フレーズを提供する、無料メルマガサービスです!毎週月曜日~金曜日午前6時(日本時間)に新しいフレーズをお届けします。「英語学習はしたいんだけど、中々時間が・・・」と悩んでいる方に、ぴったりのメルマガです。1日1分1フレーズなので仕事前に、通勤時間に無理なく毎日新しいフレーズを身に付けていくことができます!

ご登録はこちら → 1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画
Hapa英会話Podcastプレミアム版
Hapa英会話セミナー2014収録映像2時間ダウンロード配信中(税込2700円)

Advertisement