日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2013.05.09

「はしごする」を英語で表現

「はしごをする」を英語で表現

バーや居酒屋などのお店を次から次へと渡り歩くことを日本語では「はしごする」と表現しますが、英語でも同じような言い回しがあるのでご紹介しようと思います。

1) Bar hop
→「はしごする・飲み歩く」

居酒屋やバーを次から次へとはしごすることを英語で「Bar hop」と表します。“Hop”は「ピョンピョンと飛び跳ねる」ことを意味し、直訳すると「バーをピョンピョン飛び跳ねる」になります。

  • 他にも「Bar/Pub crawl」と表現する。“Crawl”は赤ん坊のようにハイハイすることや、のろのろと歩くことを意味する。
  • 一般的にアメリカでは“Bar”、イギリスでは“Pub”が使われますが、“Pub hop”とは言わないので気をつけましょう。
We went bar hopping yesterday.(昨日、バーをはしごしました。)
Let’s bar hop tonight.(今夜は飲み屋をはしごしよう!)
We should go bar crawling this weekend.(今週末は飲み歩きやな!)

2) Go from _____ to _____
→「はしごする・渡り歩く・〜巡りをする」

酒場以外の状況で「はしごする」を表現する際に使われるフレーズです。例えば、ショッピングをしていて「お店をはしごした」と言う場合は「We went from shop to shop」になります。

  • Go from one _____ to the next」も同じ意味合いで使われる。
We went from beach to beach.(色々なビーチを渡り歩きました。)
They went from winery to winery.(ワイナリー巡りをしました。)
I went from one shop to the next.(お店を次から次へとはしごしました。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Naoya Sakamoto より:

    ”英語で何という?”コラム、全て終了しました!

    知りたかった言い回しばかりなので本当に面白かったです。

    あ、カフェトークのキャンペーンありがとうございました。登録しましたよ\(^o^)/
    これからは英会話の実践にも力を入れていきたいです。

    • Jun より:

      Hi Naoya!

      Super job!! That is a big accomplishment. 次はコラムで学んだことをカフェトークの講師に実践することですね。頑張ってください!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム