日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

【1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集】「担当をする」はビジネス英語で?

================================================================
【1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集】 May 8, 2013  Vol. 26
================================================================

◇Theme of the week: “Business”
◆今週のテーマ:『ビジネス』

_________________________________________________________________________

☆まずは自分で考えてみよう!次の文章は英語で?☆

「営業部は誰が担当しているんですか?」

“Who’s in charge of the sales department?”

_________________________________________________________________________
今日のフレーズ:『In charge of』
_________________________________________________________________________

【意味】

「担当する」「管理する」「責任者」

【解説】

「~を担当している」「~の責任者」はビジネス英語で「In charge of」を使います。この表現は「Be動詞+in charge of」で使われます。

・Who’s in charge of the sales department?(営業部の担当者は誰ですか?)
・I am in charge of accounting.(私は経理を担当しています。)
・Can I talk to someone who is in charge of marketing?(マーケティングを担当している方と話しがしたいのですが)

【言い換え表現】

・Responsible for

◆ 「Responsible for」も「In charge of」と同じように使えますが、「担当」だけでなく「責任」も意味します。例えば、間違いや失敗の「責任」の場合は「In charge of」ではなく「Responsible for」を使いましょう。

・Who’s responsible for this mistake?(この間違いは誰の責任ですか?)

【Dialog】

A: Can I talk to someone who’s in charge of customer service?
(顧客サービス担当とお話しがしたいのですが)
B: Sure, can you hold on one moment please.(勿論です。少々お待ちいただけますか?)

A: What do you do?(どんな仕事をされているんですか?)
B:  I work for ABC company. I’m in charge of the accounting department.
(ABC社で勤めています。会計部を担当しています。)

================================================================

【1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集】はアメリカ人と雑談をする時に不可欠な日常フレーズを提供する、無料メルマガサービスです!毎週月曜日~金曜日午前6時(日本時間)に新しいフレーズをお届けします。「英語学習はしたいんだけど、中々時間が・・・」と悩んでいる方に、ぴったりのメルマガです。1日1分1フレーズなので仕事前に、通勤時間に無理なく毎日新しいフレーズを身に付けていくことができます!

ご登録はこちら → 1日1分1フレーズ!アメリカン雑談集

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. ichimata より:

    こんにちは。いつも楽しい話題ありがとうございます。in charge of ですが、前半の意味に「~の責任者」とあります。ところが、後半で、間違いや失敗の「責任」の場合は「In charge of」ではなく「Responsible for」を使いましょう、とあります。この場合、「責任」の意味が違うのですか。細かいことで恐縮ですが、よろしく解説をお願いいたします。

    • Jun より:

      こんにちは。ご質問有難うございます。「In charge of」と「Responsible for」は意味がとても近いのですが、「In charge of」その業務全体の責任者であることに対し、「Responsible for」はその業務に携わっていることになります。また、その業務のミスや失敗の責任は「Responsible for」を使います。「In charge of」はどちらかというと「担当者」のニュアンスのほうが強いので、「責任者」より「担当者」で覚えたほうが分かりやすいでしょう!By the way, great question! I hope I answered your question 🙂

  2. ichimata より:

    こんにちは。お忙しい中、解説ありがとうございました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画
Hapa英会話Podcastプレミアム版
Hapa英会話セミナー2014収録映像2時間ダウンロード配信中(税込2700円)

Advertisement