日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2013.04.22

「たとえ何があっても」を英語にすると・・・

「たとえ何があっても」を英語にすると・・・

仕事やスポーツのシーンで「何があっても諦めるな!」というフレーズをみなさんもよく耳にするかと思います。ただ「諦めるな!」だけなら「Don’t give up」と言えばいいのですが、そこに「何があっても」というフレーズを付け足すことで、より熱意の込もった表現になります。今回はその「何があっても」」のセットフレーズと、それを応用した使い方をご紹介します。

No matter what
→ 「何があっても/何があろうと」

「No matter what」は「たとえ何があろうと」を意味するフレーズです。「No matter what」は文頭と文末両方に加えることができます。

Don’t give up no matter what!(何があっても諦めるな)

セットフレーズ

この「No matter what」を文章の頭にもってきて、ネイティブがよく口にするセットフレーズがあるのでご紹介します。

1) No matter what I do
→ 「(私が)何をやっても~」

No matter what I do, it never works out.(何をやってもうまくいかない)

2) No matter what anyone says
→ 「誰が何を言おうと~」

No matter what anyone says, don’t give up.(誰が何を言おうと諦めるな)

3) No matter what happens
→ 「たとえ何が起こっても~」

No matter what happens, I will stand by you.(たとえ何が起こっても、私はあなたの味方です)

応用した使い方

「What」の代わりに「Who」「Where」「When」「How」を使うことで下記のような使い方もできちゃいます!

1) No matter who
→ 「たとえ誰でも」

No matter who we play, we will play hard.(相手が誰でも、一所懸命戦います)

2) No matter where
→ 「どこへ行っても~、どこにいようと」

No matter where I go, the new iPhones are sold out.(どこへ行っても、新しいiPhoneは売れ切れています)

3) No matter when
→ 「いつ~しても」

No matter when I visit his house, he’s never home.(いつ彼の家に遊びに行っても、いないんだよね)

4) No matter how
→ 「どんなに~であろうとも」

No matter how hard I exercise, I can’t lose weight.(どんなに運動しても、体重が減らない)

 

“No matter who you are, where you’re from, what you do, anyone can learn to speak English! No matter what anyone says, never give up!”

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. manami より:

    いつもタメになる記事をありがとうございます^ ^ Why don’t you〜?は、何故〜しないの?とはなりませんか?例えば学校に行きたくない子供に理由を聞く時には使えないですか?

    誘う言葉として、Let’s〜やwould you like to〜などと、どうシチュエーションで使い分けるのですか?
    教えてください。

    • Jun より:

      Manamiさん

      こんにちは。”Why don’t you”は状況により意味が異なり、「なんで〜をしないの?」と「「〜をしたらどう?」を表します。学校に行きたくない子供に理由を聞く場合は”Why don’t you want to go to school?(なんで学校に行きたくないの?)”になりますが、友達に「休憩したらどう?」は”Why don’t you take a break?”と相手に提案をするときにも使われます。

      “Let’s”は「一緒に〜をしましょう」に対して”Would you like to”は「〜をしませんか?」になります。”Let’s”のほうがフレンドリーな表現になります。

  2. Masami より:

    Mr.Jun!! How amazing you are!!
    Now, I’m cleared that the use of ” No matter 〜〜” by your explanations!!
    Words can’t convey how happy I am!!
    No matter what anyone says I will be a good English speaker one day!!
    I am 🙂
    Thank you so much!!

  3. Yuka より:

    いつも本当に参考になってます!!
    ありがとうございます☆

    私はまだカナダに来て約1ヶ月半です、どうしても英語を話せるようになって帰りたくていつも空き時間に拝見してます☆

    一つ質問です。
    “距離に関係なく”をno matterを使って表現すると、”no matter the distance”と言うことはありますか?疑問詞を使わない表現を知りたいです。

    よろしくお願い致します☆

    • Jun より:

      Yukaさん

      いつもHapa英会話で学習していただき、ありがとうございます!カナダに住んでいるですね!私も先月初バンクーバーへ行きましたが、とても素敵な場所でした。また、絶対に行きたいです。「距離関係なく」は「No matter the distance」でOKです!

      I hope you enjoy your time in Canada!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム