日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2013.02.25

「House」と「Home」の違い

「House」と「Home」の違い

「Home」と「House」はどちらも日本語で「家」を意味しますが、この2つの単語には明確なニュアンスの違いがあります。両者の違いをしっかり理解し、ネイティブの自然な使い分けを身に着けましょう。

1) House
→「一戸建ての建物」

Houseは一戸建ての家(建物)を意味し、基本的に家を“建物”として表す時に使われます。住まいを表す建物は他にも、Apartment(アパート)、Condominium(マンション)があります。因みに日常会話では、Condominiumを「condo」と略して表現するのも一般的です。

  • I live in a house.(私は一軒家に住んでいます。)
  • I want to buy a house.(一軒家を買いたい。)
  • I’m having a party at my house.(うちでパーティーするよ!)

2) Home
→「人が住んでいる場所 / 住居」

Homeは人が住んでいる場所、つまり“住居”を意味し、それはHouse(一軒家)に限らず、Aparment(アパート)の場合もあれば、Campin car(キャンピングカー)の場合も考えられます。住む場所がどこであれ、その人が住んでいる所がHomeになります。

  • Homeは「故郷」や「発祥地」も意味する。
  • I’m going home.(家に帰ります。)
  • I stayed at home this weekend.(今週末は自宅で過ごしました。)
  • Osaka is the home of Takoyaki.(大阪はたこ焼き発祥の地です。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム